space
space
機密文書溶解処理の株式会社シマムラ
機密文書の溶解処理はシマムラへ、機密レベルで選べる溶解処理方法!
space

space
安全で確実かつ迅速な機密文書溶解処理
安心のWチェック
安心のWチェック
製紙会社発行の溶解証明書と写真付きの溶解工程説明書を発行

復元不可能な溶解処理
復元不可能な溶解処理
溶解処理は復元不可能、コストはスレッダーの1/2

溶解後はリサイクル
溶解後はリサイクル
溶かした資材はまとめてトイレットペーパー等にリサイクル使用

溶解処理の流れ
溶解処理の流れ
復元不可能な機密文書溶解処理の作業工程
溶解処理の流れ
「選分溶解処理」・「ダイレクト溶解処理」の集荷から溶解処理までの作業の流れをご紹介します。


1, 機密文書の集荷
機密文書の集荷
お手持ちのダンボール箱にそのまま詰めて頂ければ結構です。お手元にダンボール箱がない場合は、無償にて提供致します。
※集荷は外部委託せずに当社トラックにてお伺いします。
※枚数や納品場所によっては有料にてご提供致します。
※書類を閉じてある金具付バインダーやクリアファイルなどは
 そのままでOKです。

流れ矢印
2, 機密文書の搬送
機密文書の搬送
お客様からお預かりした機密文書を厳重な管理のもとトラックで搬送します。

縦の矢印
3, 選分溶解処理
写真
個人情報保護教育を受けた作業員が、ダンボールを開封して溶解槽に負担がかかるもの(金具付バインダーやクリアファイルなど)を取り除きます。

3, ダイレクト溶解処理
写真
ダンボールは開封せず、そのまま「ダイレクト」に溶解処理を行います。
(金具付バインダーやクリアファイルなどの分別は行いません)

縦の矢印
4, 紹介処理
写真
機密文書は溶解槽でしっかり溶かします。
焼却処理とは異なり、溶解された紙はリサイクルされるので環境に優しく、コストダウンにも繋がります。

溶解処理のお問合せは
見積無料、お気軽にお尋ねください。
space
[ Webでお問合せ ]
space
TEL, 03-3894-7419
土日・祝日を除く 9:00〜17:00 受付

戻るページ先頭へ
copyright
space